観光地の探索に使う乗り物

観光の目的と移動方法

ヘリコプター

乗り物でマイペースに観光

観光地を訪れた際に探索するには、徒歩や乗り物を使う、といった方法があります。中にはマイペースでゆっくりと見て回りたい場合もあります。そんな時には人力車、レンタカー、レンタサイクルを使うのがよいでしょう。人力車とは、2人までが乗れる小型の人力で動く車のことをいいます。現地でお願いすることもできますが、予め予約をしておいたり、場所の確認をしておいた方が確実です。また、レンタカーはレンタカー業者のサイトから申し込みをして借りることができます。借りる際には身分証明書が必要になる場合もあるので、免許証を用意しておくことが大切です。レンタサイクルについても同様にサービスを行っている施設に問い合わせをしておくとスムーズです。これらの乗り物を上手に使い、観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

現役で動くレトロな乗り物

観光スポットを馬車や人力車などレトロな乗り物で周るという体験をしている方は非常に多いです。それはしかし、それ自体がアクティビティの一つに組み込まれています。そこで、実際に現役で日々の生活に使われているレトロな乗り物に乗って観光を楽しむことを提案します。例えば銚子電鉄では、車両の特徴もレトロですが、車掌が電車に乗ってきて切符を拝見したり、その場で運賃を精算したりする光景を多く目にできます。昔の日常の体験をしつつ、犬吠埼などの名所を巡って行きます。レトロな物であってもまだまだ現役で頑張っていることを実感することは、一味違った余暇となります。

観光に関する学び情報

新着情報

↑PAGE TOP