平和の象徴とも言える観光

観光を楽しめる幸せ

ヘリコプター

平和に観光できる喜びについて

観光を楽しめる国というのは平和の象徴とも言えます。我が国日本も年間を通じて多くの外国人が旅行にやってきますが、治安の面等についても安心出来るという評判です。紛争が絶えない国などは危険で旅を楽しむことは出来ません。従って観光を楽しめることの喜びをかみしめて旅は楽しみたいものです。旅をすると多くの人との出会いがあり、文化の違いに触れることで見聞も広がります。人生の楽しみも増やしてくれますので、休みが取れた際にはいろんな都市を旅行してみたいものです。国内にもまだまだ我々が知らない名所が数多くあります。

訪れたい平和会館について

戦争の資料館などの観光地でまず挙がるのが、やはり広島でしょう。原爆ドームや平和記念資料館があり、遺品や体験記、写真などを通して戦争の悲惨さを知ることができます。また少し遠方ではあるものの、ぜひ多くの人達に訪れていただきたい観光地が知覧にある平和特攻会館です。この地から多くの若者が特攻として出撃し、ほとんどが戦地で散って行ったのです。この会館では、亡くなった隊員たちの遺書や写真などが展示されており、ここでもまた戦争の悲惨さを知り、今ある自分たちがいかに幸せかを改めて知ることができる場所でもあります。

↑PAGE TOP